本文へスキップ

TEL. 03-3275-0639

〒103-0027 東京都中央区日本橋3−3−12

会社方針CONCEPT

ご挨拶

東京化学開発鰍ヘ、1966年に創立された「開発型の化学専門商社」になります。
当社は、現在 特に電子材料、医農薬及び機能性材料などの原料及び中間体、シリカゲル・ゼオライトに代表される吸着剤及び貴金属触媒(リガンド)などの分野に特化し、高度化した最先端ニーズに迅速に対応するための体制を整えつつあります。
中国、印度、韓国及び米国を中心とした、当社独自の海外ネットワークによる原料の調達及び専門性のある海外受託製造メーカーの活用、或いは海外と国内受託製造メーカーとの連携を図り、確実にニーズに対応します。
当社は、face-to-faceの打合せを大切にし、社員一同、頻繁に国内外製造現場に出向いています。
現場にて、パートナーである製造メーカーと一緒に考え、親密な人間関係を構築することにより、お客様のニーズにお答えしています。もちろん、お客様のご同行も大歓迎です。
今後益々、経済環境は厳しさを増してきます。迅速な開発、海外受託製造メーカーを活用した開発費(製造費)の削減、既存製品の製造法改良或いは製造メーカー変更によるコストダウンなども課題になってきます。
当社をご活用頂けることを期待しています。
社員一同、お客様のご満足頂ける顔を思い浮かべながら、日々、仕事に取組んでいます。
皆様のご支援を宜しくお願い致します。

                 代表取締役社長 牧野 健二 


事業内容



■ シリカ、アルミナ、ゼオライト系吸着剤、分離剤 及び 触媒担体の利用技術と触媒調整の受託販売。
■ 貴金属触媒、レアメタル触媒、ベースメタル触媒の販売。
■ 使用済みの貴金属触媒、溶剤、シリカゲル等の希少金属、省資源化につながるリサイクルによる受委託。
■ 各種 有機合成化学薬品の受委託。
■ 健康食品原料の販売。
■ 各種 試薬 及び 開発製品の製造販売。
■ 上記に関連する業務全般。


得意分野

■ 各種触媒を利用した化学反応の技術指導 及び 製造受託。
■ 各種使用済み触媒からのメタル回収技術指導 及び 回収受託。
■ 医薬・農薬中間体、電子材料、工業薬品 及び 特殊化学薬品等の試作製造。
■ 特に接触還元技術による少量生産から トン単位の生産受託と技術コンサルティング。




バナースペース

東京化学開発株式会社

〒103-0027
東京都中央区日本橋3−3−12

TEL 03-3275-0639
FAX 03-3271-8547